【成功への道】潜在意識とハイヤーセルフを上手に使う3つの方法・注意事項

潜在意識と引き寄せ

こんにちは、潜在意識の書き換え師:浅井研次郎です。

ここに来た方は、成功したいけどいまいち成功が遠ざかっている人だと思います。

なぜ成功が遠ざかってしまうのかというと、

潜在意識とハイヤーセルフの関係性を上手く利用することができないから

なんです。

ここでは、潜在意識を書き換える心理学を専門としている筆者が、

  • 潜在意識とハイヤーセルフの違い
  • 潜在意識とハイヤーセルフを上手に使う3つの方法

についてお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

潜在意識とは何か

潜在意識とハイヤーセルフについてお伝えする前に、潜在意識とハイヤーセルフの違いについて正確につかむ必要があります。

潜在意識とは一言で表すと

無意識の領域

のことです。

潜在意識には、今まで生きてきたすべての感情や行動が、記憶としては上がってこないけど記憶の奥底に保存されています。

潜在意識は記憶の奥底に保存されているとはいえ、「私」という人格や日々の行動に大きく影響するものなのです。

潜在意識=個人的無意識

潜在意識が「私」という人格や行動に大きく影響を与えているのは、簡単に説明がつきます。

その証拠として、、みなさんは1日のうちに何回自分で明確な意志を持って選択しているでしょうか?

実は人間は1日に8~9万回の選択を行っているのですが、自分の明確な意志を持って選択しているのは、せいぜい100回くらいです。

残りの7万回以上の選択は、無意識に行われています。

この無意識に行われている選択には、潜在意識が作用するのです。

あなた自身が意志を持って選択しているのではないので、潜在意識で決めていると言えます。

つまり、潜在意識は「私」という人格を作っていると言っても過言ではないのです。

よって、「私」の人生を作っているのは、潜在意識と言えるのです。

何をやっても成功しない人は、「潜在意識」をどうにかしないと、いつまでたってもダメな人生のままなのです。

スポンサーリンク

ハイヤーセルフとは何か

ハイヤーセルフは、日本語に訳すと「高次元の自分自身」という意味です。

これじゃあ、全く何を言っているのか意味不明ですよねw

ハイヤーセルフを別の言い方をすると「自分の魂よりも高次元にある魂」を指します。

これも意味不明ですが、つまり、、、

死んで肉体が滅んだら、魂が輪廻転生します。

輪廻転生とは、より高次の魂になるための学びのために、様々な時代や環境、肉体条件のもとに生まれ変わり、いろいろな時代で様々な体験をしているものだと言われています。

したがって、ハイヤーセルフというものは、あなたの魂そのものであると言えるのです。

いま目の前で起こっている出来事は、より高次元の魂に成長するためにハイヤーセルフがセッティングしたイベントであるということが出来るのです。

困難をクリアすることで、魂が成長する。。。これがハイヤーセルフの簡単な概念といえます。

仏教などの輪廻転生の教えを現代人に受け入れられるようにスピリチュアル的に表現した感じですね。

次元毎の自分の魂を統括する

ハイヤーセルフという考え方では、肉体が滅んでも輪廻転生することで魂が次の肉体に宿ることで、ハイヤーセルフをどんどん磨いて成長させていきます。

したがって、人生で起こるいろいろな出来事に対して、逃げることなく意識的に対処していくことがハイヤーセルフに望まれる行動になるのです。

潜在意識とハイヤーセルフの違い

潜在意識とハイヤーセルフの違いは、簡単に言うと以下のようになります。

  • 潜在意識→今まで生きてきた自身の記憶や感情が保存されている心の奥底の領域
  • ハイヤーセルフ→実際に生きている自分の魂を統括する大元の魂

誤解を恐れずに言うと、潜在意識は「実際に自分が生きてきた無意識の記憶のこと」で現実的な概念ですが、ハイヤーセルフは「自分の魂を統括している魂」というややスピリチュアル的な概念です。

ただ、この現実的な概念の「潜在意識」とこのスピリチュアル的な概念の「ハイヤーセルフ」を上手に活用することで、人生が成功に向かうと言っても過言ではないのです。

上手な使い方を以下に説明していきますね☆

【成功する】潜在意識とハイヤーセルフの上手に使う3つの方法

潜在意識は「今まで生きてきた自身の記憶や感情が地震の記憶や感情が保存されている心の奥底の領域」です。

上でも述べましたが、1日に8~9万回の選択肢のうちの大部分を無意識的に決めていることを考えると、人生を成功させるためには無意識の領域である潜在意識を上手に活用する必要があります。

また、一見スピリチュアル的なイメージである「ハイヤーセルフ」の活用方法を含めると、成功するための方法は以下のようになります。

  • 成功への道1:潜在意識の仕組みを知る
  • 成功への道2:潜在意識を書き換える
  • 成功への道3:ハイヤーセルフの声を聴く

以下に詳しく解説していきますね☆

成功への道1:潜在意識の仕組みを知る

ハイヤーセルフを有効的に活用するためには、まず最初に潜在意識の仕組みを知る必要があります。

なぜなら、同年代の人でもかたや「成功者」、かたや「一般人」に分かれてしまっているという現実の仕組みが理解できないからです。

ここでいう一般人とは、いわゆるRPGゲームでいうと「村人その1」のような平凡な普通の生活を送っている人達のことです。

さて、なぜ同じだけの歳月を生きているのに「成功者」と「一般人」に分かれてしまうのでしょうか。

それは「潜在意識」が違うことが原因だからです。

誰だって頑張れば、努力すれば出世したり金銭的に豊かな生活を送れたり、もっと上を目指すことができることを知っています。

たとえば、あなたが英語を話せるようになりたい。。。と考えている場合、英語をペラペラに話せるようになるために、絶え間ない努力しているでしょうか?

  • 仕事の隙間時間で英単語の一つでも覚える
  • 通勤時間にスマホで暇つぶしするのではなく、英語学習をする
  • 帰宅して寝るまでの間に英語の勉強をする

おそらくこれを1年くらい続けていれば、英語力は上がりますよね。

ですが、実際は英語の学習をすることはなく、

  • 仕事の隙間時間はスマホで気になる記事を見る
  • 通勤時間はスマホゲーム
  • 帰宅したら疲れて動画を見たりネットサーフィンしたり、気が付いたら寝る時間

こんな感じではないでしょうか?

これはあなたの努力不足というわけではなく、じつは潜在意識の仕組みがダメなのが原因なのです。

英語の勉強を頑張ろうとすると、自分の範囲外のことをすると人間は常に変わらないことを望む恒常性維持機能(ホメオスタシス)が働き、とても疲れてしまうのです。

一方で、とてもストイックなイメージがある俳優の木村拓哉さんは、潜在意識が

  • 常に努力しているのが自分
  • 輝いているのが自分
  • やり遂げることが自分

という仕組みになっています。

つまり、常に努力し続けても自分の範囲内にとどまっているので疲れないし、むしろそれが自分にとっては当たり前のことだと感じているのです。

これが潜在意識の仕組みなのです。

したがって、成功への道は潜在意識を書き換えることが必要になります。

そうしないと、今の自分を変えようといくら頑張って努力しても疲れてしまい、今の自分に戻ってきてしまうのです。

成功への道2:潜在意識を書き換える

さて、上の項目で潜在意識の仕組みがダメだと、いくら頑張っても成功しないということがわかったと思います。

それでは、潜在意識を書き換える方法についてお伝えしていきますね。

潜在意識を書き換える方法は手順がとても簡単で、以下の手順でワークしてください。

  1. ノートを準備する。
  2. 成功への道を邪魔している自分のダメなところ・弱点をノートに書き出す。
  3. ノートに書き出したダメなところや弱点が発生した原因やキッカケを思い出す。
  4. 思い出した原因やキッカケを、自身で肯定してあげる。

潜在意識を書き換えるワークは、たったこれだけなので本当に簡単です。

注意点としては、以上のワークは必ずノートに書き出してください。

足し算や引き算などの計算も、頭の中だけで暗算するよりも紙に書き出して筆算した方が簡単に計算できますよね。

頭の中だけで考えていると、ごちゃごちゃしたままで整理できなくなってしまい、簡単なことでも考えているようで考えていないことになります。

したがって、潜在意識を書き換えるワークは、簡単なことでも必ずノートなどの紙を使ってくださいね。

ノートに書きだした自分のダメなところや弱点が発生した原因やキッカケを思い出してみてください。

思い出したら、その時の自分に戻り、その時の感情を確認して、その状況になった自分を責めるのではなく、逆に仕方なかったことなんだよ、、、と自分を肯定してあげてくださいね。

こんな簡単なことだけで潜在意識を書き換えることができるんです。

成功への道3:ハイヤーセルフの声を聴く

上の手順で潜在意識を書き換えることが出来たら、次はハイヤーセルフの声を聴きます。

・・・と言っても、私はスピリチュアル的なことは言いません。

スピリチュアル的なことには科学的な根拠がありませんから、成功への道につながらないんですよねw

私が以下にいう「ハイヤーセルフの声を聴く」というのは、「どの行動が正しい行動なのかを、自身に聴いてみる」ということです。

簡単に言うと、「今自分が置かれた状況に対して、人間的に一番正しい行動を選択する」ということ。

具体的には、今目の前に老人が座りこんでいた場合、人間的に正しい行動というのは「具合が悪くないか、などを確認するために確認するために声をかける」ことですよね。

ですが、実際は面倒くさかったり、「たぶん疲れて座っているだけだろう」などと自分に言い聞かせて、見て見ぬふりをするのが大半の人だと思います。

ハイヤーセルフは現世という世界に生きている自分に課せられた困難を乗り越えることで自身が成長し、魂がより一層磨かれるという概念です。

したがって、人間的に何が正しい行動なのか、言い換えるとハイヤーセルフは何と言っているのか?

ハイヤーセルフの声を聴くというのは、このようなことなのです。

なんとなくイメージできるでしょうか?

ですが、ハイヤーセルフの声を聴いて人間的に正しい行動をしようにも、潜在意識がダメだと上手くいきません。

いくらハイヤーセルフから「目の前の人を助けろ」という声を聴いたとしても、潜在意識がダメだと「時間がないから」「他の人が助けるはず」などと無意識のうちに考えてしまうのです。

なので、いくらハイヤーセルフの声を聴いたとしても、潜在意識を書き換えずにダメな状態のままだと全く意味がないのです。

ぜひ上で紹介した潜在意識を書き換えるワークを実践してみてくださいね☆

まとめ

成功するための方法として、潜在意識とハイヤーセルフの違いや、潜在意識とハイヤーセルフを上手に使う3つの方法や注意事項などについて紹介してきました。

潜在意識とハイヤーセルフの違いは以下のとおりです。

  • 潜在意識→今まで生きてきた自身の記憶や感情が保存されている心の奥底の領域
  • ハイヤーセルフ→実際に生きている自分の魂を統括する大元の魂

成功するために潜在意識とハイヤーセルフを上手に使う方法は以下のとおり。

  • 成功への道1:潜在意識の仕組みを知る
  • 成功への道2:潜在意識を書き換える
  • 成功への道3:ハイヤーセルフの声を聴く

一見スピリチュアル的なハイヤーセルフですが、スピリチュアル的なことを一切信じない私が編み出した活用方法を使うことにより、成功への近道になると確信しています。

また、成功への近道になる「潜在意識を書き換えるワーク」は、ぜひやってみてくださいね☆

みなさんの成功例を楽しみにしています♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました