潜在意識の書き換えは一瞬?最速期間にする3つのコツ・正しいノートを使ったワークの方法

潜在意識と書き換え

こんにちは。潜在意識の書き換え師:浅井研次郎です。

潜在意識を書き換わるのは一瞬だという情報がネットや悪質セミナーなどで散見されます。

結論から言うと、潜在意識をか書き換えるための期間は2週間以上かかります。

それも最速期間にするためのコツを実践した場合です。

今回は潜在意識の書き換えに関する間違った情報に終止符を打つべく

  • 潜在意識の書き換え期間は一瞬ではない!
  • 潜在意識の書き換えを最速期間にする3つコツ
  • 潜在意識の書き換えにおける正しいノートを使ったワークの方法
  • 潜在意識の書き換えに効果がある言葉

についてお伝えしていきますね☆

スポンサーリンク

潜在意識の書き換え期間は一瞬ではない!

最初に厳しいことを言いますが、潜在意識を書き換えるための期間が「一瞬」という情報に踊らされている人がいますが、どんな人でも一瞬で書き換わることはありません。

潜在意識とは一人の人間が今まで生きてきた人生の年数分が自己の体の奥底に染み付いています。

潜在意識は12歳までに心に構築されます。

12歳以降の人生は、12歳までに構築された潜在意識により行動の基準が決まると言ってもいいでしょう。

したがって、12歳から今に至るまで無意識に使っている潜在意識を一瞬にして書き換えるなんて困難であると容易に想像できますよね。

実際に潜在意識を書き換える際のスケジュール感としては、

  1. 潜在意識書き換えの事前ワークや予備知識の学習 → 1週間
  2. 潜在意識を書き換えや効果の確認 → 1週間以上

こんな感じでしょうか。

「潜在意識を書き換えや効果の確認」が1週間以上なのは、普段から意識していないとせっかく書き換えた効果がだんだんもとに戻ってしまうからです。

筋トレをして筋肉ムキムキになっても、筋トレを継続していないとせっかく付いた筋肉がどんどん落ちてしまい、元の体に戻ってしまいますよね。

それと一緒で、潜在意識を書き換えて効果が出たとしても、常日頃から意識していないとだんだん元に戻ってしまうのです。

私もだんだん元に戻った経験があります。

潜在意識を書き換えた直後(正確には1週間くらい)はまったくイライラしたり落ち込んだりしませんでした。(マジで。)

ですが、それ以降は時間が経つにつれて、以前のようにイライラするようにまったり、落ち込んだりするようになってしまいました。

とは言え、「今イライラしているなあ」とか「落ち込んでるな」などと自分の感情を分析できるようになったので、書き換える前よりかなり進歩していることは確実です。笑

今でも気が付いたときには書き換えの効果を意識するようにしていますね。

潜在意識が一瞬で書き換わる体験もある

余談ですが、潜在意識が一瞬で書き換わる体験は確かにあります。

ただし最初に言っておくと、普通に暮らしている分には体験するのはとかなり難しいものです。

ですが、このような体験をしない限り潜在意識が一瞬で書き換わることはない、という教訓にしていただければと思い、あえて紹介します。

潜在意識が書き換わる体験は以下の4つです。

  • 大病などの自分の命が無くなりそうになるなどの生死にかかわるとき。
  • 両親の死、身近な人、家族、親密な人の死を目の当たりにしたとき。
  • 倒産、仕事を失うなどで社会的な底辺を味わったとき。
  • 刑務所へ投獄されたとき。

ただ、以上の4つを体験しても潜在意識が書き換わらない人の方が多いのが事実です。

その理由は明確で、その体験を元に「自分と向き合うことをしていないから」なんです。

自分にとって都合の悪いことを直視して向き合わずに、「運が悪かった」「相手が悪い」「仕方ない」などの責任転嫁する感情で終わらせてしまうので、書き換えが起こることが無いのです。

そう考えると、「潜在意識を一瞬で書き換える」ということはとても難しいことだと分かりますよね。

潜在意識の書き換えを最速期間にする3つコツ

上の項目で潜在意識が一瞬で書き換わることが無いと納得してもらえたと思います。

それでは、体に染み付いた潜在意識を出来るだけ最速期間に書き換えるためのコツと称して、要するに心構えをお伝えしていきます。

これをお伝えしておくことで、少しでも書き換え期間を早くしようとして我流で取り組んだりしなくてすみますので。

結構間違ったまま情報をもとにしたり、自己流で書き換えを行ってその結果失敗する人が多いんですよ。

最速期間にするためのコツは、以下の3つが挙げられます。

  • 理解しようとしない
  • 素直に受け取る
  • 自分にとって無難な選択を選ばない

詳細を説明していきますね。

最速期間の方法1:理解しようとしない

「理解しようとしない」と言われても「?」だと思いますが、これは意外と重要なことです。

ネット情報であれ書籍の情報であれ、潜在意識の書き換え方法について、自分の頭の中に浮かんだ「なんでそうなるの?」という疑問に対して理解しようとしないことが大切です。

意味が分からないと思いますので、、、他の事例で説明します。

みなさんは誰もが自転車に乗れると思いますが、なぜ自転車をこぐと倒れないで進むことができるのか、ということを説明できる人はあまりいませんよね。

さらに言えば、自転車をこぐときに

「右足に力を入れてペダルをこいで、、、」

「右足のペダルが一番下に来たから、今度は左足に力を入れてペダルをこいで、、、」

のように頭で理解して自転車をこぐ人はいませんよね。

つまり、感覚的に自転車をこいでいるのです。

ですが、自転車は誰もが自然に乗れるようになるのではなく、子供のころに自転車の乗り方を練習して、何度も転んでようやく乗れるようになります。

乗れるようになったのは「感覚的」であって、乗り方そのものを「理解」しているわけではないのです。

そもそも乗り方を「頭で理解」しても、実際に体に染み込ませないと(つまり感覚的ということ)自転車には乗れるようになりません。

潜在意識の書き換えも同じです。

ぜひ、頭で理解していなから先に進まない・・・と無意味に書き換え期間を延ばしてしまうのではなく、とりあえずでいいので感覚的にやってみてくださいね。

最速期間の方法2:素直に受け取る

教わった潜在意識の書き換えの方法については、「素直に受け取る」ことが大切です。

潜在意識の概念は、誰かから教えてもらわないと分からない領域で、あなたにとって知らない世界。

知らない世界に突入するときに、人間は今まで培ってきた知識や経験に基づいた持論を持って反発するときが往々にしてあります。

「自分ではこう思うんだけど」

「それって意味なくない?」

・・・など、自分の価値観で物事を判断してしまいます。

ですが、潜在意識の書き換えというものは、あなたの今までの人生で想像もしなかった全く知らない世界です。

常にあなたの中に潜在意識があるのにも関わらず、まったく気が付きませんでしたよね?

知らない世界へ突入するのに、今までの経験や知識をもとにした持論なんて意味ありません。

というか、邪魔です。

反発しても最速期間になるどころか、長期間やっても絶対に書き換わりません。

ぜひ反発せずに、素直に受け取るようにしてくださいね☆

最速期間の方法3:自分にとって無難な選択を選ばない

潜在意識を書き換える大きな目的は、「今までの人生と違ったものにするため」ですよね。

今までの人生と違ったものにするには、今まで選択してきたような選択をしてはいけません。

自分にとって、自分の範囲を超えた選択をするようにしてください。

たとえば、

  • ミーティングでいつも発言しないのなら、発言してみる。
  • いつもだったら断ってしまう仕事を受けてみる。
  • 自分がやったことのないことをやってみる。

自分の範囲外のことをやるとすごく疲れます。

自分の範囲内のことならどうすれば成功するのか筋道を立てられますし、大きな失敗もしません。

ですが、自分の範囲を越えないで無難な選択だけをしていたら人間としてアップデートしません。

ウーバーイーツの配達だけを1万回したところで、人間的にはほとんど何もスキルアップしないのは想像つきますよね(納得できなかった人は書き換えは難しいかもしれません)。

ぜひ自分の範囲を超えたことにチャレンジしてください!

潜在意識の書き換えを実行したあなたなら恐れることは何もありません。

これが書き換えを最速で行う秘訣です。

潜在意識の書き換えにおける正しいノートを使ったワークの方法

潜在意識の書き換え方法には、ノートが必須になります。

用意するノートは何でもよいですが、潜在意識の書き換えの邪魔になるおそれがあるので、できれば絵が描いていない大学ノートなどがよいですね☆

なぜなら、自分の短所や弱点・感情を思いつくままにノートに書き出していくからです。

ノートに模様や絵が描いてあると、余計な感情や思考が混ざってしまいます。

ですので、用意するノートは線しか引いていない大学ノートなどが適していますね。

ノートと筆記用具が用意できましたね?

潜在意識を書き換えるためのコツ・ステップは以下のとおりです。

  1. 自分のダメな部分・短所をノートに書き出す。
  2. 1で書き出したことが自分の中に形成されたきっかけ・原因を探る。
  3. きっかけ・原因が分かったら、自分自身を肯定してあげる。

それでは各ステップについてコツを含めて説明していきますね☆

スポンサーリンク

ステップ1:自分のダメな部分・短所をノートに書き出す。

ノートを用意できたら、次は自分がこうなりたいという未来を想像してください。

お金持ちや優雅な暮らし、意中の人と幸せに暮らしているなど、自分の理想の未来をイメージして、ノートに書き出します。

自分の理想の未来が想像できたら、その理想の未来に行くために邪魔になるであろう自分の短所や弱点・感情をノートに書き出していきます。

ビジネスで成功したいのに、チャレンジするのに恐れてしまい一歩を踏み出すことができない・・・など自分の理想の未来に行くために邪魔になる自分の短所や弱点、感情を思いつくまま何個でも書き出してください。

注意点として、思い付いたものはすべてノートに書き出してください。

なぜなら、ノートに書き出さないで頭の中だけで考えていると、思考がごちゃごちゃのままになってしまい、正確に思い出すことができなくなってしまうからです。

2桁の掛け算を頭の中で暗算すると時間がかかったり間違ったりしますが、紙に書いて筆算すると簡単に解けますよね。それと同じです。

ノートに書き出すことが潜在意識を書き換えるためのコツと言えますね☆

ステップ2:1で書き出したことが自分の中に形成されたきっかけ・原因を探る。

ステップ1であなたが成功するのために邪魔をしている自分のダメなところ・短所をノートに書き出したら、それがなぜ自分に存在しているのかを考えてみてください。

コツは、そのことが自分の中に形成された瞬間を思い出してみることです。

たとえば、自分の中の短所に「素直に人に頼れない」ということが出てきたとしたら、なぜその考えが自分の中に現れたのかを思い出してみてください。

「人に頼ったことで非難された」「裏切られた」「恥ずかしい思いをした」「人に頼ったが、全然頼りにならなかった」・・・

そのようなきっかけが潜在意識として自分の心の奥底に存在してしまい、無意識のうちに「素直に人に頼れない」という行動の選択をしてしまうのです。

すぐに思い出せなくても、数日後に思い出せることもありますので、根気よくステップ2をやってみてくださいね☆

ステップ3:きっかけ・原因が分かったら、自分自身を肯定してあげる。

ステップ2で自分の中に存在するダメなところや短所が形成されたきっかけや原因が判明したと重ます。

もしまだキッカケや原因が分かっていなければ、ぜひステップ2をやってからステップ3を実施してください。

ステップ3では、自分の中にその思考が形成された瞬間に戻り、自分自身を肯定してあげます。

先ほどの「他人に素直に頼れない」というものでしたら、、、

「非難された瞬間」「裏切られた瞬間」「恥ずかしい思いをした瞬間」・・・

など、「他人に素直に頼れなくなった」という思考が芽生えた瞬間を強くイメージし、その瞬間に時間軸を戻してみます。

そして、その瞬間の感情をよみがえらせてください。

コツは今の大人になった状態の思考回路のまま時間軸を戻すのではなく、その瞬間の時間軸に自分自身の思考回路を戻すことです。

つまり、10歳の頃にその瞬間が訪れたとしたら、あなたの今の年齢が30歳だとしても、10歳当時の感情や思考回路に戻してみて、まさにその瞬間にあなた自身の時間軸を戻してみてください。

さて、その瞬間に戻ったあなたの感情はどんな感情ですか?

その瞬間、あなたは何を考えていますか?

もしかしたら、その瞬間にはあなたの味方は誰もいないかもしれません。

あなたは自分を守らなければいけない状況になっているのかもしれません。

自分が傷つきたくないから?

相手が悲しむ姿を見たくないから?

・・・さて、どんな感情でしたか?

そして、その感情を肯定してあげてください。

頑張った自分を褒めてあげてください。

「よく頑張ったね」と。

そして、その感情を解き放ってあげてください。

「もう苦しむことはないよ」と。

こうすることで、自分のダメなところ・短所になっている潜在意識が取り除かれます。

これをステップ1で書き出したもの一つ一つについて行っていきましょう☆

きっと、どこか気持ちが軽くなった自分がいるはずですよ♪

そして、あなたの成功への邪魔をしている潜在意識を取り除くことが「潜在意識を書き換える」ということになるのです。

潜在意識の書き換えに効果がある5つの言葉

最後に潜在意識の書き換えに効果がある言葉についてご紹介します。

ただし、「ポジティブな言葉」「プラスの言葉」などといったネットの無料情報にあるような言葉ではありません。

それよりも重要な、潜在意識の根本である言葉が存在します。

それは以下の5つです。

  • 正直
  • 主体的
  • 全力
  • チャレンジ
  • 自分と向き合う

効果がある言葉1:正直

書き換えの際には、自分に正直に生きるようにしてください。

本当は言いたいことがある。

本当は誰かに頼りたい。

などの自分に対して正直な行動をするようにしてください。

効果がある言葉2:主体的

自主的に積極的に取り組んでください。

セミナーに参加しているとしたら、積極的に受講してください。

ちなみに積極的の反対の言葉は受動的です。

受け身にならないでくださいね。

効果がある言葉3:全力

「自分の出来る範囲のこと」「無難なこと」「やれること」これらは全部出来て当たり前です。

自分の範囲を超えたことをやることで自分の実力がわかります。

そして、自分の範囲を超えたことを全力でやり切ったとき、どんな心理的変化があるのか?

ぜひ楽しみにしていてくださいね☆

効果がある言葉4:チャレンジ

人は自分のパターンを持っています。

靴下を右足から履くとか、ここまでやったから休憩する、、などの自分のパターンがあります。

ですが、ぜひそのパターンを変えて違うパターン、新たなパターンにチャレンジしてみてください。

そのときにどんな変化が起こるのでしょうか?

効果がある言葉5:自分と向き合う

自分はどんなことを考えているのだろう。

今までどういう風にやってきたんだろう。

なぜ今イライラしているんだろう。

とことん自分に向き合ってみてください。

 

以上の言葉は、ぜひ口で言ってみたり、たびたび思い出したりして、忘れないようにしてくださいね。

これら5つの言葉を使わないまま「ポジティブな言葉」を思ったところで、しょせんは潜在意識に支配された状態の自己から出てきた言葉であるため、全然効果がないからです。

どんな言葉よりも大切にしてくださいね☆

まとめ

今回は、

  • 潜在意識の書き換えは一瞬では出来ないこと
  • 書き換えを最速期間にするための3つのコツ
  • 正しいノートを使ったワークの方法
  • 書き換えに効果がある言葉

についてお伝えしてきました。

潜在意識は今までの人生分が心の奥底に染み付いているため、到底一瞬では出来ません。

潜在意識の書き換えを最速期間にするためのコツは、以下のとおり。

  • 理解しようとしない
  • 素直に受け取る
  • 自分にとって無難な選択を選ばない

潜在意識の書き換えにおける正しいノートを使ったワークについては、以下の手順です。

  • 自分のダメな部分・短所をノートに書き出す。
  • 1で書き出したことが自分の中に形成されたきっかけ・原因を探る。
  • きっかけ・原因が分かったら、自分自身を肯定してあげる。

書き換えに効果がある言葉は以下の5つです。

  • 正直
  • 主体的
  • 全力
  • チャレンジ
  • 自分と向き合う

今回お伝えした潜在意識の書き換えのポイントを踏まえて実践すれば、上手くいく確率は跳ね上がります。

みなさんの書き換えが上手くいくことを期待しております☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました