Clubhouse(クラブハウス)を通知オフに設定する方法|個別の設定方法も解説

Clubhouseの使い方

Clubhouse(クラブハウス)の通知が何度も鳴りすぎてうざい、と困っているという声が届いています。

Clubhouseは英語アプリなのでうざい通知をオフにしたり通知を減らす設定がいまひとつ分かりにくいですよね。

何度も来てうざい通知をオフにしてり減らす設定方法は以下の4つが挙げられます。

  • iPhoneの通知設定でClubhouseの通知をオフにする。
  • Clubhouseの通知を一時停止にする。
  • Clubhouseの通知頻度の設定する。
  • Clubhouseの通知を個別で設定する。

Clubhouseに関する記事を多数執筆している筆者が、Clubhouseのうざい通知をオフ・減らす設定方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

Clubhouseの通知がうざい!通知をオフ・減らす4つの方法

Clubhouseの通知をオフにしたり通知を減らすには以下の4つが挙げられます。

  • iPhoneの通知設定でClubhouseの通知をオフにする。
  • Clubhouseの通知を一時停止にする。
  • Clubhouseの通知頻度の設定する。
  • Clubhouseの通知を個別で設定する。

それでは以下に詳しく解説していきますね☆

通知設定1.iPhoneの通知設定でClubhouseのうざい通知をオフにする

Clubhouseの何度も来てうざい通知を完全にオフにする方法は、iPhoneの通知設定でClubhouseの通知をオフにする必要があります。

通知設定をオフにする手順は以下のとおりです。

  1. iPhoneの「設定」から「通知」を選択。
  2. 「Clubhouse」を選択。
  3. 「通知の許可」をオフにする。

それでは、実際のiPhoneの画面で解説していきます。

1.iPhoneの「設定」から「通知」を選択。

2.「Clubhouse」を選択。

3.「通知の許可」をオフ(緑色から灰色の表示)にする。


以上でClubbhouseのうざい通知設定が完全にオフになりました。

通知設定2.Clubhouseのうざい通知を一時停止にする方法

上の説明ではiPhone自体の設定からClubhouseの通知を完全にオフにするものでした。

一方でClubhouse上ではうざい通知のオフ設定を一時停止にすることができます。

一時停止の期間は以下のとおりです。

  • 1時間後まで(For an Hour)
  • 午後まで(Until this Evening)
  • 朝まで(Until Morning)
  • 一週間後まで(For a Week)

また、通知オフの一時停止の設定方法は、以下のとおりです。

  1. プロフィールの右上にある歯車のアイコンをタップ。
  2. 「Pause Notificaion(通知の一時停止)」をタップ。
  3. 通知の停止期間を選択する。

それでは以下に実際の画面で説明していきますね。

1.プロフィールの右上にある歯車のアイコンをタップ。

2.「Pause Notificaion(通知の一時停止)」をタップ。

3.通知の停止期間を選択する。

これで通知オフの期間を設定が完了です。

通知設定3.Clubhouseのうざい通知頻度の設定方法

Clubhouseでは「通知の頻度」を設定することでうざい通知を減らすことができます。

設定頻度は以下のとおり。

  • とても頻繁に通知(Very Frequent)
  • 頻繁に通知(Frequent)
  • 普通に通知(Normal)
  • たまに通知(Infrequent)
  • ごくまれに通知(Very Infrequent)

また、通知頻度の設定方法は以下のとおりです。

  1. プロフィールの右上にある歯車のアイコンをタップ。
  2. 「Frequency(頻度)」をタップ。
  3. 通知の頻度を選択する。

それでは実際の画面で説明していきますね。

1.プロフィールの右上にある歯車のアイコンをタップ。

2.「Frequency(頻度)」をタップ。

3.通知の頻度を選択する。

以上でうざい通知を減らす「通知の頻度」を設定完了になります。

通知設定4.Clubhouseのうざい通知を個別で設定する方法

うざい通知はアカウントごとに個別で設定オフにしたり通知を減らすことも可能です。

設定できるパラメータは以下のとおり。

  • 常に(Always)
  • 時々(Sometimes)
  • 通知オフ(Never ever)

個別の通知設定方法は以下のとおりです。

  1. 個別設定したい相手のプロフィール画面で「ベルマーク」をタップ。
  2. 通知の頻度を選択する。

それでは実際の画面で説明します。

1.個別設定したい相手のプロフィール画面で「ベルマーク」をタップ。

2.通知の頻度を選択する。

以上で個別の通知設定が完了です。

Clubhouseの通知が来ない3つの原因

Clubhouseの通知設定をオフにする方法を紹介してきましたが、その一方で通知がなぜか来ないという声も。

通知が来ない原因は以下の3つが考えられます。

  • 通知設定がオフになっている。
  • 不具合・障害が発生している。
  • 相手にブロックされている。

それぞれについて詳しく解説していきますね。

原因1.通知設定がオフになっている。

上で紹介したiPhone自体の通知設定やClubhouseの通知設定の両方がオンになっていないと通知が来ません。

また、個別の通知設定がオフになっている場合もありますので、確認してみてください。

原因2.不具合・障害が発生している。

一時的な通信障害が発生している場合や、今いる場所が電波の届かない場所になっている可能性がありますので、画面のアンテナ表示を確認してみてください。

もし電波状況に問題がなければiPhoneやClubhouseアプリの不具合が考えられますので、再起動などを試してみてください。

原因3.相手にブロックされている。

通常フォローしているユーザーがスピーカーとしてルームに参加したり、自らルームを立ち上げたりするとフォロワーに通知が行きます。

フォローしているはずなのに通知が来なければ、相手にブロックされている可能性があります。

個別の通知設定を確認してみて問題なければブロックされていると考えてよいでしょう。

その場合は、相手からブロックを解除してもらわないと通知が来なくなります。

ちなみに、ブロックされているかどうかはこちらから確認することはできませんが、相手のルームが突然表示されなくなっていたらブロックされている可能性は高いと判断できるでしょう。

まとめ

Clubhouseの何度も来てうざい通知をオフまたは減らす設定方法について解説してきました。

うざい通知設定をオフ・減らす方法は以下の4つが挙げられます。

  • iPhoneの通知設定でClubhouseの通知をオフにする。
  • Clubhouseの通知を一時停止にする。
  • Clubhouseの通知頻度の設定する。
  • Clubhouseの通知を個別で設定する。

また、逆に通知設定が来ないときの原因は以下のとおりです。

  • 通知設定がオフになっている。
  • 不具合・障害が発生している。
  • 相手にブロックされている。

ぜひClubhouseのうざい通知をうまく設定してエンジョイしてくださいね☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました