Clubhouse(クラブハウス)のモデレーターとは何?モデレーターになるやり方も解説

Clubhouseの使い方

Clubhouse(クラブハウス)にはモデレーターの権限やできることなどが良く分からないですよね。

Clubhouseのモデレーターとはルームの主催者(ホスト)であり、

  • ルーム(Room)のMC
  • 司会
  • ルームの管理
  • 「Rised Hands(挙手)」したオーディエンスに対し話す権限を与えてスピーカーにする。
  • ルームを終了する。
  • ルームからユーザーを削除(退室)する。

ができる権限を持っています。

今回はClubhouseユーザーに多いモデレーターについて、出来ることやモデレーターになるやり方などをトレンド好きな筆者がまとめてみました☆

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)のモデレーターとは何?

モデレーター(Moderator)は簡単に言うと「主催者」です。

その役割は以下のとおりですね。

モデレーター(Moderator)
・ルーム(Room)のMC
・司会
・ルームの管理人

役割を明確にするために「スピーカー」と「オーディエンス」も紹介します。

スピーカー(Speaker)
・話者
・ルームの会話に参加している人
・挙手してモデレーターに許可されたらスピーカーになれる。
オーディエンス(Audience)
・観客
・会話には参加せずに聞くだけの人。

以上のように、モデレーターには「Room内での司会や管理の権限が与えられている」のがスピーカーとの大きな違いです。

モデレーターができること

モデレーターができることの一例として、「Rised Hands(挙手)」したオーディエンスに対し話す権限を与え、スピーカーにすることができます。

また、モデレーターには

  • ルームを終了する。
  • ルームからユーザーを削除(退室)する。

といったルームを管理する権限が与えられています。これはスピーカーには無い権限です。

細かい機能を含めて、各権限ごとにできることを表にまとめましたので参考にしてください☆

機能オーディエンススピーカーモデレーター
相互フォローをルームに招待
退室する
ミュートON/OFF×
手を上げる/下ろす××
Raise Hands確認××
ルーム内ユーザー検索
ルームを終了する××
ブロック
通報
ルームからユーザーを削除××
オーディエンスをスピーカーにする××
オーディエンスを移動させる××
オーディエンスに移動する×
モデレーター権限を付与する××
強制ミュート××
ちなみに、ルームの3種類の役は「踊るさんま御殿」に例えると以下のようになりますね。
・モデレーター:明石家さんまさん
・スピーカー:ゲストの芸能人
・オーディエンス:番組観覧のみなさん

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)のモデレーターになるやり方は3種類

さて、Clubhouseのモデレーターとは何なのか、できることについても分かっていただけたと思います。

次は実際にモデレーターになるやり方についてお伝えしますね☆

モデレーターになる方法は以下の3種類があります。

  • 自分のルームを作る。
  • モデレーターがスピーカーにモデレーター権限を付与する。
  • 唯一のモデレーターがルームから退室したときに最古参のユーザーになっている。

それでは詳細について解説していきます。

モデレーターになるやり方1.自分のルームを作る

モデレーターになる方法の一つ目は、自分のルームを作ることです。

ルームは誰でも簡単に作ることができます。

1.トップページ下部の「+ Start a room」をタップします。

2.ルームタイプを3種類の中から選択し「Let’s go」をタップすると即時開始します。「+ Add a Topic 」は60文字以内のタイトルを入力できますが、未入力でも問題ありません。

作った部屋はフォロワーのトップページに表示され、ユーザーが新しく発見して入ってきます。

作ることができる3種類の部屋の特徴は以下のとおりですので、上手く使い分けてくださいね☆

・オープン(Open):誰でも参加可能。
・ソーシャル(Social):モデレーターがフォローしているユーザーのみ参加可能。
・クローズド(Closed):トップページに表示されず、招待したユーザーのみ参加可能。

モデレーターになるやり方2.モデレーターがスピーカーにモデレーター権限を付与する。

モデレーターが意図的にスピーカーにモデレーター権限を付与することもできます。

モデレーターの権限があるスピーカーとしてルームを共同で管理することができます。

その後、もともとのモデレーターが退室した場合には、モデレーターとしての役割をすることになります。

モデレーターになるやり方3.唯一のモデレーターがルームから退室したときに最古参のユーザーになっている

ルームにいるモデレーター権限を有するユーザーが一人しかいないときに、そのユーザーが退室したときに、その部屋で最古参のユーザーにモデレーター権限が自動で付与されます。

モデレーターは部屋に必ず一人はいなくてはならないためモデレーター権限を拒否することができません。

モデレーターになりたくない人は、部屋で最古参のユーザーにならないように気を付けてくださいね。

まとめ

Clubhouse(クラブハウス)のモデレーターとは何なのか?モデレーターができることや、モデレーターになるやり方について解説してきました。

モデレーターは以下の役割があります。

  • ルーム(Room)のMC
  • 司会
  • ルームの管理人

また、モデレーターができることのうち大きなものは以下のとおりですね。

  • ルームを終了する。
  • ルームからユーザーを削除(退室)する。

モデレーターになるやり方は以下の3種類があります。

  • 自分のルームを作る。
  • モデレーターがスピーカーにモデレーター権限を付与する。
  • 唯一のモデレーターがルームから退室したときに最古参のユーザーになっている。

Clubhouseでモデレーターをやるのはとても簡単なので、ぜひモデレーターを経験してみてくださいね☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました