【和訳】Clubhouse(クラブハウス)・用語の意味一覧|英語が読めない人向け

Clubhouseの使い方

Clubhouse(クラブハウス)は英語アプリなので、英語が読めないと用語の意味が分からなくて使いにくいですよね。

ですが、日本語版アプリのリリースはまだまだ先の話。

せめて用語の意味一覧があればかなり使いやすくなるのではないでしょうか。

そこでトレンドに敏感な筆者が、Clubhouseの用語の意味を日本語に訳して一覧にまとめてみましたのでぜひ紹介しますね☆

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)用語の意味一覧

Moderator:モデレーター

ルームの主催者。

MC的存在で司会やルームの管理人の様な役割の人

部屋の管理者とも言えますね。

モデレータは聞いているオーディエンスの中からスピーカー(話す人)に誘ったりできます。

また参加者を退場させたりする権限も持っています。

Speaker:スピーカー

モデレータと同様にその部屋で会話をする人です。

ルームのモデレーター(主催者)に許可されると参加できます。

モデレーターからスピーカーとしての招待を受けると、以下の通知が画面上部に現れます。

参加したい場合には「Join as speaker」をタップしてくださいね。

Audience:オーディエンス

観客として、会話には参加せずに聞いているだけの人です。

オーディエンスはスピーカーやモデレータと距離感が近いようなフォロー関係にあったりすると画面の上部に表示されます。

スポンサーリンク

ルーム内での用語の意味一覧

クラッカーマーク:[*]

ユーザー名の左に付いているクラッカーマーク[*]は、モデレーターを表しています。

モデレーターはルーム内に複数人いる場合もあります。

The Stage (or Speaker box):ステージ

ルームのモデレーター・スピーカーが会話している壇上(ステージ)です。

Followed by the speakers:話者をフォローするユーザー

モデレーターやスピーカーをフォローしているユーザー。

最前列のVIPゲストとイメージすることができます。

Others in the room:ルーム内の聴衆

ルームの中の聴衆として位置づけられているユーザー。

どの場合、あなたがいるであろう場所で一般の人たち

Yes, Music Mode:オーディエンスで参加する

作業したり、イヤホンで利用する場合など、オーディエンス(聴く側)で参加することです。

No,just talking!:話者として参加する

聴くだけ(オーディエンス)としてではなく、スピーカーとして参加します。

On Stage:自分に発言権がある状態

Roomの中で自分に発言の権限がある状態のことです。

Raise hands:挙手する

Room中で手を挙げて発言権を求めることです。

参加者がこのボタンを押すとModerator(主催者)に通知され、認められれば「On stage」の状態となり発言することができます。

ただし、最初のOn Stageの人がプレゼンテーションの最中など、Moderatorの権限により「Raise hands」を使えない状態にすることも可能です。

Leave quietly:退出する

Roomからそっと退出することです。

Mute/Unmute:拍手する

繰り返し何度もボタンを押すことで拍手の代わりになります。

Clubs:さまざまなコミュニティ

特定のテーマに関心があるユーザーが集まるさまざまなコミュニティのこと。

Start a room:自分のルームを作成する

自分のルームを作成します。

+Add a Topics:作成するルームのテーマを入力する

作成するルームのテーマを入力できます。

未入力でも問題ありません。

Open:誰でも参加可能なルーム

誰でも参加可能な部屋で、トップ画面の部屋の一覧に表示されます。

Social:モデレーターがフォローしているユーザーのみ参加可能な部屋

モデレーターがフォローしているユーザーのみが参加可能な部屋です。

したがって、フォローされていないユーザーは参加することが出来ません

Closed:招待したユーザーのみ参加な部屋

モデレータ-が招待したユーザーしか参加することができない部屋です。

さらに、トップ画面にある部屋一覧にも表示されません。

まとめ

Clubhouse(クラブハウス)・用語の意味について一覧にしてお伝えしてきました。

英語が読めなくても用語の意味が分かっていれば安心してアプリを使えますよね。

ぜひ活用してClubhouseをエンジョイしてくださいね☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました