Clubhouse(クラブハウス)で偽名・匿名登録は違反?ユーザー名は本名が必須?

Clubhouseの禁止事項

Clubhouse(クラブハウス)では、ユーザー名を本名で登録することをルールで義務付けられています。

ですが、本名以外で登録したいといった声が多いのも事実。

実は本名登録後にニックネームを設定することができ、手順は以下のとおり。

  1. プロフィール画面で名前をタップする。
  2. 「Add my creator alias…」をタップする。
  3. ニックネームを入力して「Add Alias」「Looks good」をタップする。

とはいえ、本名ではなく偽名や匿名でユーザー名を登録することは違反になってしまうのでしょうか?

今回は、Clubhouseに関する記事を多数執筆している筆者がユーザー名を本名以外の偽名・匿名で登録できるのかどうかわかりやすく解説していきますね☆

スポンサーリンク

Clubhouseのユーザー名登録で偽名・匿名登録は違反!

まず大前提として、Clubhouseでは本名で登録することが必須です。

Clubhouseのルールには「本名で登録すること」と明確に記載されています。

You must use a real name and identity on the service.
引用元:https://www.notion.so/Community-Guidelines
-461a6860abda41649e17c34dc1dd4b5f

【和訳】
本サービスでは本名や本当の身分を使わなくてはなりません。
つまり、Clubhouseでは本名で登録することがルールで決められているんですね。
ではもし偽名や匿名で登録した場合はどうなるのでしょうか?
違反になったり罰則があったりするのでしょうか?
Clubhouseには偽名・匿名で登録した場合についてもルールにしっかりと明記されています。

If we receive a complaint about a potential fake name, we may require users to provide identity verification.
引用元:https://www.notion.so/Community-Guidelines
-461a6860abda41649e17c34dc1dd4b5f

【和訳】
もしあなたが偽名を使っている可能性があると他のユーザーから通報があった場合、本人確認を求める場合があります。

つまり、本名ではないユーザー名を使っているときに他ユーザーからClubhouse側に通報があった場合、本人確認を実施するということです。

本人確認の方法について具体的には明記されていませんが、免許証や保険証などの身分証明書の提出をするのではないかと推測できます。

もちろんそこで偽名・匿名での登録がバレた場合にはアカウントをBANされるなどが想定できますね。

偽名・匿名でアカウントがBANされると招待者もBANされる

偽名・匿名を使って自分だけBANされるならまだしも、面倒なのが自分を招待した人までアカウントがBANされる可能性があるのです。

Clubhouseのプロフィールには誰に招待されたのか明記されていますし、そもそもClubhouse側のデータには誰が誰を招待したのか記録されています。

Clubhouse側としては、ルールを乱す人にClubhouseを使ってほしくないのは当然のこと。

あるユーザーがアカウントBANされたら連帯責任で招待者もアカウントBANするというシステムにしておくことにはメリットがあります。

招待者も招待する人を選びますし、招待された人は招待した人に迷惑がかかるのでルール違反をしなくなる…それはClubhouseの正常運営につながると言えますね。

罰則には法的措置も

また、Clubhouseでは、違反行為をした場合の罰則が以下のようになっています。

  • 警告
  • 一部またはすべての会話への参加を制限
  • 一時的または恒久的にアカウントを無効・削除
  • 法的措置
  • Provide a warning for a first offense of low severity and impact
  • Request the removal of or directly remove offending content
  • Restrict the ability to participate in some or all conversations
  • Temporarily or permanently disable or remove the account
  • Notify law enforcement when there is risk of physical harm or a threat to public safety

引用元:https://www.notion.so/Community-Guidelines-
461a6860abda41649e17c34dc1dd4b5f

【日本語訳】
・重大度と影響力の低い初犯に対して警告を与えます。
・問題のあるコンテンツの削除を要求するか、または直接削除します。
・一部またはすべての会話への参加を制限します。
・一時的または恒久的にアカウントを無効にするか、削除します。
・身体的危害または公共の安全を脅かす危険がある場合は、法の執行機関に通知します。

ですが、Clubhouseを本名で登録するほかにニックネームを設定することはできます。

その方法について詳しくお伝えしていきますね☆

スポンサーリンク

Clubhouseでは本名のほかにニックネームを登録することができる

Clubhouseでは本名で登録した後に、ニックネームを登録することができます。

それは「Add my creator alias」で設定することができるんです。

方法はとても簡単で、以下の流れになります。

  1. プロフィール画面で名前をタップする。
  2. 「Add my creator alias…」をタップする。
  3. ニックネームを入力して「Add Alias」「Looks good」をタップする。

それでは詳しく解説していきますね☆

1.プロフィール画面で名前をタップする

2.「Add my creator alias…」をタップする

3.ニックネームを入力して「Add Alias」「Looks good」をタップする

以上でニックネームの登録が終了です。

まとめ

Clubhouse(クラブハウス)で偽名・匿名で登録することについて解説してきました。

Clubhouseではユーザー名は本名での登録が義務付けられていて、偽名・匿名での登録は違反となりアカウントBANの可能性もあります。

本名で登録後には、ニックネームを登録することができ、手順は以下のとおり。

  1. プロフィール画面で名前をタップする。
  2. 「Add my creator alias…」をタップする。
  3. ニックネームを入力して「Add Alias」「Looks good」をタップする。

それでは、Clubhouseで思う存分エンジョイしてくださいね☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました