Clubhouse(クラブハウス)が突然落ちる原因・対処法を徹底調査!

Clubhouseのトラブル対処法

Clubhouse(クラブハウス)が突然落ちるという声が多数届いています。

Clubhouseのルームが落ちた場合、今いたルームに戻れないことも。

また、自分が話す瞬間に落ちたという最悪の事態も発生しています。

Clubouseが落ちる原因として考えらえるのは、以下の2つです。

  • ルームの人数が多すぎる。
  • 電波状況が悪い。

今回は、Clubhouse関連の記事を執筆している筆者がClubhouseが落ちる原因や対処方法について徹底的に解説していきますね☆

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)が落ちる2つの原因・対処法

Clubhouseが落ちるのは、どういったときなのでしょうか?

実際に落ちたという声をまとめてみると以下のとおりです。

  • Clubhouseが頻繁によく落ちる。
  • 「Poor connection. Try to find a stronger signal.」 エラーが表示され落ちる。
  • 「This room has ended」 エラーが表示されてルームが落ちる。
  • しゃべった瞬間に落ちる。
  • ルームにいたスピーカーが落ちる。
  • ユーザー数が増えたときに落ちる。

Clubhouseが落ちる原因を調査したところ、以下の2種類が挙げられます。

  • ルームの人数が多すぎる。
  • 電波状況が悪い。

それでは詳しく説明していきますね☆

Clubhouseが落ちる原因その1.ルームの人数が多すぎる

Clubhouseが落ちる原因の一つ目は、ルーム(room)の人数が多すぎることです。

2021年2月1日午後8時頃、Clubhouse内に突然実業家のイーロン・マスク氏が現れました。

イーロン・マスク氏は電気自動車企業テスラのCEOを務め、最も影響力がある人物ランキング21位に選出されるほどの超有名人。

そのイーロン・マスク氏の話を聞こうとルームにユーザーが殺到しました。

部屋に入ろうとした人には、以下のメッセージが表示され、部屋に入れない状況になりました。

「This room is full, but you can join as soon as someone leaves! Please check back soon.」


日本語に訳すと「この部屋は満員です。誰か退出したら入れます。しばらくお待ちください。」というような意味です。

その一方、上手く部屋に入れた人も突然Clubhouseが落ち、部屋に戻れなくなるという現象も起こりました。

また、イーロンマスク氏がいるルームのみならず、同じ時間に開催されていた他の部屋も落ちるという事態になったのです。

それではルームの上限人数は何人なのでしょうか?

ルームの上限はClubhouse側から公表されていませんが、ユーザーの声を調査したところルームの上限人数は「5,000人」である可能性があります。

実際、イーロン・マスク氏がいた部屋には「5k」の文字が表示されていました。

一方で、ルームの上限5,000人であるにもかかわらず、イーロンマスク氏の部屋には一時6,500人ものユーザーが入っていたという報告もあります。

ユーザーが殺到したことにより、上限人数以上を入れなくするというプログラムが機能せず、サーバーが高負荷になったことでClubhouseが落ちたのではないかと推測できます。

5,000人という上限値は正直少ないと筆者は考えています。

なぜなら、有名なミュージシャンだと東京ドームで5万人のライブを開催しますし、無料のClubhouseとあればそれ以上の人数が殺到することは容易に想像できます。

5,000人規模というと国際フォーラムA、パシフィコ横浜規模です。

ちなみに、NHKホールは3,500人ですので、NHKホールより少し多めの人数だと想像すると、5,000人というルームの上限人数はあまり多くないとイメージできるのではないでしょうか。

今後もこのような事態は想定されますので、Clubhouse側の早急な対処が迫られるところではありますね☆

スポンサーリンク

Clubhouseが落ちる原因その2.電波状況が悪い

Clubhouseが落ちる原因の2つ目は、電波状況が悪いということが挙げられます。

電波状況が悪いと「Poor connection. Try to find a stronger signal.」と表示されます。

これは、「接続状況がよくありません。より強い電波を探してみてください。」という意味です。

つまりネットワーク接続の速度や不安定さなどについて警告が出ている状態なのです。

当然そのまま電波状況が改善されないとClubhouseが落ちてしまいます。

https://twitter.com/chi_ro963aric/status/1354319714546110470

電波状況が悪いときの対処方法

このエラーが表示されてしまう場合は、より安定している回線に接続することで解決します。

とくにWi-Fiに接続している最中に表示される場合が多いので、その場合はいかの対処方法が挙げられます。

  • Wi-Fiの中継器を設置する。
  • 安定性のあるWi-Fiルーターに変えてみる。
  • 4G/LTE回線に切り替えてみる。

Wi-Fiの電波は実はあまり強くなく、家の中でも部屋の場所によっては電波が届かないこともよくあります。

したがって、Wi-Fiの電波を中継する機器を設置するのも手ですね。

現在はコンセントに差すだけのコンパクトサイズもあるので、意外とお手軽に電波を強くすることができます。

 

また、接続を安定させるにはWi-Fiルーターそのものを変えるのも手です。

ゲーミングルーターはゲームに使われているだけあって通信の安定性がとても優れていますのでオススメできます。

1台持っておけば、今後Wi-Fi通信で困ることはなくなると言っても過言ではないほどのスグレモノと言えますね。

 

現在ポケットWi-Fiを使っているのであれば、そもそもの電波環境が悪いという可能性もあります。

ポケットWi-Fiは小型で持ち運びに便利な反面、通信環境は正直よくありません。

特に電波が届く範囲が狭かったり、そもそもポケットWi-Fi自体の電波が入らなかったりすることは意外と起こりえます。

いっそのこと光回線を通してしまうのもコストパフォーマンス的に良いかもしれませんね。

GMOとくとくBB-auひかり-

ほかには、Wi-Fi接続を4G/LTE回線に切り替えてみることも方法として挙げられますね。

ただしその場合は、ギガ放題などのプランではないとパケット代が気になってしまうのが難点。

ぜひ自分の電波状況にあった環境を構築するようにして、エラーが発生しにくい回線を利用するようにしてみてくださいね☆

まとめ

今回はClubhouse(クラブハウス)が突然落ちる原因や対処法について調査してきました。

Clubhouseが落ちる原因は以下の2つですね。

  • ルームの人数が多すぎる。
  • 電波状況が悪い。

また、対処方法については以下のとおり。

  • 人数制限⇒Clubhouse側の対応待ち。
  • 電波状況⇒Wi-Fiの中継器を設置したり、安定性のあるルーターに変えたり、4G/LTEなどのより強い電波につなぎかえる。

Clubhouseの音声は録音ができないので一度限りのチャンスを逃さないようにしてくださいね☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました